旅とグルメと時々猫と。

いまだに人生迷走中のアラフィフシングルが日々の楽しみやお悩み雑感などを書きなぐります⭐️

マニアな店を訪問した

マニア……もとい専門店ですよね。💦
なんか、物珍しくて、お店の人も味わい深いなと思って😄

訳あって(訳もなにもないですが)、「落款印」を作りたくてですね。「らっかん」→日本画や書の脇に押してある、あのハンコです。でも、ハンコ屋の店先に並べて売っているわけでもないので、どうしたものかと。
ジョイフル本田では、中国人の先生に彫ってもらう受注をしてましたが納期が2ヶ月なんてあって。😲💧
そりゃ通販サイトみると安く扱ってるようですけど、そもそも私通販アプリやってないので💨

アナログな手法で、地元で老舗っぽいハンコ店に電話で扱いを訊いてみたら二つ返事でやってるというので、まず行ってみました。Aハンコ店。
ハンコ店にありがちですかね、狭い店ながら、なんだかマニアな香りが漂ってます。ショーケースにびっしりとハンコ見本。女性店員が、パソコン画面でなにやらしていました、ポップな印も頼めそうです。
店主の奥様。木のなら自分の店で彫ってて早くできるけど、安くはない。石製がいいでしょうが、石なら近くのB店が安くやってるようですよ、と他店を親切にも教えていただく。😅💦

てくてくとB店へ。「B紙店」へぇ、紙が本業なんですね😲古びた店内には掛け軸がおいてあったり、紙の入った引き出しがあったり。へぇー……。こちらも年配の店主の奥様。いきさつを話すと、大きさはどれが?とか……。うちも外注で中国に出してるので1ヶ月以上かかります。早く欲しいなら、石だけうちで買っていって、近くの「C店」がやってくれますよ、と、また別の店を紹介。うちと同じ値段でしてくれますよと。
何この連携プレー😅💦いや、たらい回しだと怒ってるわけではないんですけど、自分は儲けなくていいのか……。
で、B店でその石材だけ購入。300円❗️😅💦

てくてくと、C店へ。「Cハンコ店」。雑居ビルに入っているので、てっきり事務服の女性店員が座っているようなチェーン店かと思っていたのですが、訪ねると完全に工房でした❗️😲
床には作業中の「神社の懸額」(とでも言うんですかね?)が置いてありました❗️狭い店内に、ややお若い、なんともマニア…いや、オタク……いや職人風な男性が1人。ふむふむと話をして、じゃあ希望の約半月の納期で作りますよと。注文書はその辺の紙にメモ書きで……大丈夫か、失くさないのか⁉️💦😐
職人さんにオリジナルで彫ってもらうだけに、結局ジョイフルやA店とそうそう変わらない、気持ち安い程度で、安くはない買い物ですけどねー、必要だから仕方ない💦💦
Bさんの紹介だし内金も別にいいですよと。

できるの楽しみです😊
それにしても、変わったお店を見て、お話して、お話伺って、なんだか新鮮な世界。面白かったです♪😊