旅とグルメと時々猫と。

いまだに人生迷走中のアラフィフシングルが日々の楽しみやお悩み雑感などを書きなぐります⭐️

屋根裏の侵入者、目撃❗️

我が家、最近二度ほど、天井裏に動物が入っている気配が‼️😱😱

先日、夜テレビを見ていたら、また気配が‼️😱💦💦

ドシドシと歩き回る足音、爪が当たるのか、木材や金属が擦れるような音・・・天井裏だから、すぐ近くの頭上でします‼️

…………こ、こ、怖い‼️‼️😱😱😱💦💦

ヒィ~~‼️‼️💦💦

ためしに、天井をビシビシ、物で叩いて追い出せないかと……💦

やがて、出ていくっぽい気配がしたので2階の窓から1階の屋根を見てみると…………

確かに動物が出ていったぁーー‼️😱😱💦

ハクビシン………かな💧🐽………

いやハクビシン、ちゃんと見たことないけど、アライグマよりスリムで、尾の模様とかも無さそうな。

すすすーっと、あっという間に歩いていって、横の木にサッと飛び移って消えました💧

ぬぅ~~💧あのへんのひさしに、穴があるのかな・・・ 🐽💧ネットで調べると、頭が入る隙間があれば入れるって。屋根裏に住み着いたりするのは迷惑だけど(フン害もあるらしい💀)、アライグマに比べればさほど害はない動物みたいですね。有害獣指定ではないらしく、許可を取らないと勝手に捕まえたり駆除もできないらしいです😥

うーん、隙間塞ぐ工事したほうがいいのかなぁ、メンドイなぁ………💧😓

 

 

仔猫が公衆の面前で大胆行動;

先日日曜日、地域の「環境美化活動」。い地域の朝の道路清掃・除草ですね。町内の各家庭から動員で、私も参加しました。 集合場所の道に、住民一同が輪になって集まり、開始を待っていたところ………。 猫が登場❗️( ゚A゚ ) あの、去年いた仔猫じゃん❗️ 何を思ったのか、つつつと、住民環視の中、道の真ん中にやってきて、いきなりゴロリと横倒しに❗️・・・・( ゚A゚ ) 「あらかわいい、キレイな猫」なんて言われたところで、 「じゃ、始めましょう」の作業の合図で皆が一斉に動き出したら、びっくりして途端にバッと起き上がり、ピューっと駆けて逃げていきました💦 ・・・なんなの、お前⁉️💧( ゚Д゚) 以前もまぁ、物怖じしない性格だったが、住民集団の中でわざわざ真ん中にやってきて愛嬌振りまくとは、参ったね・・・💦😅野良じゃなかったのお前⁉️💧😥 ・・・私がお世話してあげてたのにと思ってたけど猫にしてみれば、まわり歩いて数日面倒見てもらってただけなのかな⁉️と思うこの頃。 しかし、親サビは最近はウチの軒先で昼寝をしていることも多く、半分ウチの猫みたいな感じに💧でも、生来ノラですから、エサをもらっていても獲物の小動物がいるとパッと狩猟の体勢をとったり、私が急に動いたりすると反射的に逃げようとしたりします😅💦 まぁ、野良猫とはぼちぼちつきあいますね 😅💦

※また………ギガ不足により、写真なしの掲載で失礼しますm(_ _)m

宝塚・柚香光退団。サヨナラ千秋楽ライブ観劇

その後、ダメかと思っていた難なくチケットが取れて、地元映画館での千秋楽ライブ中継を観劇できました⭐️全国でやってるから、案外チケット取れるんですね、いい時代じゃ🙂

いい千秋楽でした✨

アルカンシェル~パリに架かる虹~」(斜めから写真撮ったので、ちょっと縮尺が変💦)

入場オマケで、サイン入りチケットもどきをもらえました❗️😍✨以前はこんなサービスはかったですよね?

私はやはり、この公演、テーマソングが好きで‼️もう第一幕、最初の歌唱シーンでうるうる(T_T)・・・

♪焼けつく真夏も凍てつく真冬もひるまずに、帆をあげて行く手目指し誓い合う、たゆたうとも沈まず~♪(←前回よりマシになったけど、やはりうろ覚えの歌詞💦)

あと、以前からダンサーなのは認識していましたが、トップ柚香さん、ダンスキレキレで、すごかったです✨安定感のあるダンス❗️体もしなやか❗️

フィナーレのデュエットダンスなど見ていて、(そもそもデュエダンはいつもそうですが)やりきった退団トップはこうも幸せで充実した顔をしているものか・・・・と思いました✨

つい、クリアファイル買っちまいました❗️😅(これはサヨナラショーのシーンかな?)

サヨナラ公演のルポを知りたい人もいるかもしれないので、少しご紹介。サヤナラショーは割とはいからさんが通るのウェートが高かったような?星風さんはアナスタシアのソロかな?本編のフィナーレでは宝塚ならではの男役黒燕尾のシーンがなかったので、サラナラショーで、柚香さんのソロダンス含めて黒燕尾シーンあったのは嬉しい‼️💨わかってらっしゃる‼️😄💨🌼ダンスの花組、千秋楽の気合いもあって、ほんと皆さんダンス良かったです✨……そして最後は楽しくみんなで。

階段降り(最後の退団挨拶)は、柚香さん、ムラ(宝塚)と服装花束変わったんですかね?赤い個性的な花束と袴姿で、型通りではない、とても自分の言葉な感じの挨拶でした。自分が好きじゃなかったけど、好きになれた宝塚と周囲に恩しかない、というような内容でした。あと、星風さん、例の問題で揺れる宙組から現花組に来たわけですが、挨拶で「宙組は私を育ててくれて感謝」と敢えて言っていて、嫌味ではなく、宙組宙組でがんばっていってほしいというメッセージ、のように私は思いましたよ🙂

カーテンコールの挨拶では「では皆さん一緒に花組ポーズをしましょう❗️」と、一体何やらされてるの💦とか、ファンレターにいつも感謝、とか、最後は星風さんと2人で立たれて「メッセージ交換したら、2人とも『おばあちゃんになってもよろしく』って同じ文面んだった💧」という話で「来世でも?……私、人間じゃないかもしれないけど、いい?もずくとかでも大丈夫?」なんて会話でした😅💦

あ、挨拶や紹介でも、柚香さん人間でない役が多かったということで、それで表現をすごく苦心したというような話がありましたね、……柚香さんすごく努力もしてたんだなと垣間見えたような………。

いろいろ問題はあっても(問題は正さなくてはですが❗️)それでも、宝塚の出来上がった舞台は美しく素晴らしい、それを再認識なのであります・・・🌼✨皆様に幸あれ。/

アイリスを愛でる……が⁉️

友達とランチがてら、ドライブ。見頃というので安中市郊外の花名所へ。このブログでも何回か紹介している「アイリスの丘」です。農家が公開している花畑というところでしょうかね。

しかし、そこそこ地元メディアに紹介されたり、来る人もいて経営が潤っている⁉️😅トイレの増設など、ちょっと設備も整ったり💦(入園料も上がったが😅)

前日の雨からの晴れの日で、アイリスは咲きたて。花の好きな友人も喜んでくれて、ホッ😄💨

(これはルピナス)

よい空気、1面の花、回りは里山で鳥が歌い放題(キジ・ウグイス・コジュケイ、名前のわからない謎の💧鳴き声、)。ちょっとした楽園ですネ☺️

………しかしですね、私、ジャーマンアイリス、よく見るとびろびろしていてちょっとコワイと感じます😥すっきりした姿の花菖蒲のほうが好きかな・・・😅💦

 

 

 

農家レストランへ、マダムは手料理がお好き

友達と休みが合ったのでおでかけ。

ランチは、行ってみたかった「農家レストラン」へ行ってみました♪へんな住宅街の中だったけど(ヘンは失礼か😅普通の💦)……でも混むらしい口コミだったので、ネットで予約。

行くと確かに、ほぼ駐車場満車だ‼️😲💧今回は、たぶん私より運転うまくて車も幅が小さい、友人の車で良かった😅

メニューは少ないメニューで決まっていて、メインを選ぶ感じ。

前菜としてサラダがたっぷり出ました❗️ハート形のキュウリとか、さりげなく気が効いてます☺️オレンジ色のは、ニンジンのドレッシング。

メイン。私は煮込みハンバーグ的なの。野菜料理の小鉢がたくさんつきます😲右上のは、焼き野菜のバーニャカウダ風です☆器もキレイですね✨

友達は、チキンのトマト煮込み。

野菜ばかりだとお腹すかないかしら……と、食いしん坊の私は思ったのだけど、そうでもなかった❗️お腹いっぱいでした😅💦

お店は、年齢層高めのマダムのグループでいっぱい💦年取るとねぇ、和食系がいいし、手の凝ってる滋味深いお料理がいいんですよねー❗️と、やはりババアのアラフィフの私がいう。😅

ただ、ちょっと自宅からは近くないのと、駐車場の混みがちょっとね………。

ほんとの農家さんの家族の経営なのですが、野菜も販売して、ドレッシングも売って、HPもプロが作った感じのしっかりしたものだし、なんなら通販やイベントにも対応しそうな感じだし、すごいなーと思いました❗️企画力行動力とか💨💨

私なんざ、しがない勤め人で、お客にせいぜい行くだけのほうで、感心しちゃいます😣💦

「私もミニトマトとか庭で作ってみようかなー☆キュウリなんか、なり始めるとなってなって困るとかいうよね」なんて友人に言ったら、「いや。ならないから。💨(素人のにわか栽培じゃ)」と、バッサリ斬られましたね😑……

「天下の義人」に会いにいく

群馬県のご当地カルタ「上毛かるた」に「天下の義人茂左衛門」というのがあります。ざっくりいうと、横暴な藩政に対しての農民の窮状について、将軍への直訴を行い、それゆえに磔獄門となった人。沼田藩月夜野村の人であります。助けられた一帯の農民が地蔵を作りお堂を建てて茂左衛門をしのび称えておまつりして現代まで受け継がれているという。

そのお堂にいつか行ってみたかったのが、今回実現しました😃

利根川のほとりの、小山の上。

てっきりお寺と思っていたけど、お寺のような形をとっているけど正式なお寺ではないのだそうで、住職さんかと思った人も、お守りしている地域の人だったようです😅

でも、お寺のようにお参りできて、縁日には賑わうそうで、地域に愛されたお堂ですネ。

中に、直筆の書というのがありました😲

こんないかにもな書を本人が書いたのか若干疑問には思いますが………我が身を挺して民衆を救った人物、ありがたくて尊敬しますね...。

茂左衛門は、百姓といってももともと武士の家の生まれだとか。当時の藩主は自分を大きく見せたいのと放蕩で、年貢を元の5倍(❗️)にし、期限を守らなかった者を水攻めの刑にしたとのこと💀💧で、直訴といっても将軍にお目見えできるわけはなく、いろいろ工夫して一計を案じ、やんごとない出所の書簡であるかのように偽装して、めぐりめぐって届けられるようにしたのだそうです。磔にされたものの、実際には助命の赦しが出たのだけど、使いが到着するのが間に合わなかったとも。なお、沼田藩主は、(他の理由もあり、ようは良く思われてなかったんでしょうネ)将軍(5代綱吉)の怒りを買い、領地はめしあげられ転地になったとのこと。・・・

そんなのが、簡単な資料館があり、説明されています。お堂は、茂左衛門の子供が興したようでもあります。また、行かなかったけど、近くにその住居跡やら、首塚だの、お墓だの、ゆかりの史跡が点在しているようです。

資料館で会った歴史好き的なおじさんがしたり顔で「そもそも茂左衛門という人間が本当にいたのかも怪しい」「大体当時、一百姓が将軍に直訴なんてできるわけない」なんて説を言ってましたが………エエエっ、こんだけ沢山の人が称えて後世に伝えてるのに、いなかったなんてことはナイでしょう~⁉️😲💧💀と思いました😅💦

まぁね、細かいところには脚色なり憶測なりはあるかもしれませんけどね……。でも興味深い話です。映画とか舞台とかなっても良さそう🌼(終わりが獄門刑で救いがないけれども💧)また1つ、行きたかった所が叶いました❗️p(^_^)q

チラと思ったけど、宝塚で茂左衛門・・・垢抜けなくてダメですかね😣💦💦

名湯の湯治場へ

ブログのアップがしばし中断してしまいました💦記事ネタはないこともなかったのですが、筆が進まず・・・😑💧山あいの温泉にでかけて電波がよくなかったせいもあります。

ネットをウロついていて見つけた、山あいの秘湯。なんだかとても、ここ行ってみたい‼️と思いまして😃

車で出かけると、幹線道路から脇道へ約6キロ。だからさほど奥地ではない、といえばないのですが………不安・・・・💧道が急坂になり、うわ、いよいよ道幅が狭くなった、ガードレールも無くなったぁ~💦😵などと不安がつのったところで、到着❗️

(建物はもっと大きいけど、あえて隠し気味の写真を。💦)

ここは、知る人ぞ知る、昔からの湯治場だそうで。でも秘湯といっても、今は立派な建物が建っていて滞在には快適でした♪

さてひと風呂浴びますか、と行ったら、いきなり人と出くわして、あれ、秘湯感が😥・・・?なんて思ったのですが………実はこの日の宿泊客は、私とその年配ご婦人、2名だけだったのですぅ~~‼️😅💦なんと……💧

ということは………ラッキーっ‼️💕

この旅館の魅力は、大きな露天風呂なのですが、混浴なのですよ・・・(女性専用の小さい露天風呂もあり。)女性には湯浴み着のレンタルがあり、着ればまぁなんとか・・・ではあるのですが、でも男の人がいないに越したことはない‼️💨ということでもう入り放題‼️💨でした‼️😄(でも湯浴み着はなんとなく着ましたけどね、気持ち的に💦)

お宿の注意書に「自然の中なので危害を加える生き物が出ることがあります」とあり、このぼかした表現の「危害を加える生き物」って・・・💀💧と思いつつ😅💦………

でも、この露天風呂が、すごーく気持ちが良かったんです‼️なんていうんだろうなぁ~―……広くてお湯たっぷりだし。岩を配していて、なんとなく、山あいの混浴大露天風呂のイメージってこのとおりだよなぁ……と思いました💨😃

(お宿のパンフレット写真より。)

わずかに硫黄の臭いがする、ぬるめのお湯。なんと絶妙な、湯温39.8℃ですって😲‼️それを加水加温なしの掛け流し‼️✨✨

私は本当は、やや熱めが好きなのですが、このぬるめが、長~く入る湯治向きらしいですね😲「ちとぬるい...」などと思いつつ長くつかっていると、湯上がり時には不思議としばらく体がポカポカに❗️

内湯も小さいけどレトロな雰囲気が心地良くて、ここでは足元のパイプから源泉が出てきます。ほんとに、たまに空気がプクプクと上がってくるので、湧いてるんだなぁと……😲浴槽の中に少し石も置かれていて、なんか川の露天風呂にいる感じがしないでもない……😊

食事は時間が決められていて食堂ですが、お料理もなかなか評判で、ジビエが出るのですって❗️この日はクマやイノシシは出なくて残念でしたが😅、自家製生ハムや、イワナの湯がいたお刺身、鹿肉のシチューなどが出ました❗️😋😍

先ほどのご婦人ともお喋りして。ここに近い村の出身だそうで、今の住んでいる茨城県から、毎年湯治に来てるのだそうです。で、ほんとに何日も、何時間も入ってるんですって❗️😲疲れを取るって、どんだけ疲れてるんですか⁉️(笑)😄💦

他に娯楽はないけれど、私も2泊3日とかして、ゆっくりしたいものだと思いました✨😊連泊の湯治プランもあるようです。なかなか旅行サイトでは1人可の空き日がないようなんですけど、気に入ったので、また行きたいと思います♪男の人がいると、また違うと思いますけど、ほんと今回、いなくて安心して露天に入れて、ラッキーでした🎵😄

帰りに、通り道の湖にて。旅先でこうしてほおばるスイーツはどうしてこう旨いんでしょう?♪

(鯉のぼりと一緒に民話にちなんでカッパの人形が吊るされてて、ちょっと笑える💦😅)