旅とグルメと時々猫と。

いまだに人生迷走中のアラフィフシングルが日々の楽しみやお悩み雑感などを書きなぐります⭐️

読書

角田光代「ひそやかな花園」読了

GWのお篭り⁉️用に借りてきました。角田光代なら「八日目の蝉」が代表作なのでしょうが(それしか知らんけど)、ストーリーは映画で知ってるし、でパラパラみて惹かれたのがこちら。 幼い頃、毎年いくつかの家族で集まって過ごした夏の山荘、友達との思い出。あ…

「食堂かたつむり」読了。~生命、食べること、生きること

読了しました。生きにくいタイプであろう主人公が、割ととんとん拍子に食堂を始め、食材など何かと周りの人に助けられまくりなのとかは、小説としてのフィクションでファンタジーではあります(でないと話が成り立たないですわね) オムニバス的においしそうな…

友チョコお返しウマー、と独り者の日々

今日は帰宅後の寝直しをしている間に、友人がホワイトデー・友チョコお返しを届けてくれました。 (マカロンは、食べちゃったけど4色のセットでした) ケーキ屋の、マカロン&生チョコのセット❗️早速少し頂いたら、( ゚Д゚)ウマー。さすがプロの職人のお手製ですマカ…

「ことり」読了。美しくて悲しい物語

連休(私は連休じゃないけど)、天気も悪いことだし、借りていた本を読む。今回は小川洋子「ことり」です。 単純に「悲しい話」としてくくるものではないのですが、泣きましたわー。…… 世間との関わりを捨て、こよなく小鳥を愛した1人の男性の物語・・・。 全…

「コンビニ人間」読了、と雪の中もサビ猫

図書館で、話題になった本がなかなか揃っているのをみつけて、読み始めてます。あんまり、主人公が虐げられたり、読んでて苦しくなる話はヤダなと思うこの頃。本屋大賞あたりのがとっつきやすくていいのかな?(でもこれは、芥川賞なんですね⁉️) 「コンビニ人…

「52ヘルツのクジラたち」を読みました(追記あり)

職場の暇な時間に本を読もうかな、と図書館に物色に行きました。先日、店頭で1冊買ってみたのだけど……つまんなかった(どれとは言いませんけどっ、途中で放棄しました) ほんとは、通勤に軽くてがさばらない、文庫本の小説が良かったのだけど……全然ないじゃな…